読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵文字ライブラリのemojifyを修正した

概要

githubやqiitaなどで使える絵文字を使用するためのライブラリ「emojify.js」で、css的に使いづらい箇所があったので修正プルリクエスト出して取り込んでもらった。

コード

changed css property by kambayashia · Pull Request #10 · heldr/datauri · GitHub

update datauri by kambayashia · Pull Request #2 · adam-lynch/gulp-image-data-uri · GitHub

Feature/update css by kambayashia · Pull Request #136 · Ranks/emojify.js · GitHub

解説

emojify-datauriを使った時に、background:url("data:image/...")というcssが使われているけど、これだとcssを読む順序によってclass="emoji"にかかっている共通css(background-sizeなど)の項目を上書きしてしまい、正しく表示されない問題があった。
これを修正するために、background:をbackground−image:に置き換えて、ついでにclass="emoji"にデフォルトのbackground-size:指定を入れた。

  • before
    • デフォルトだとclass="emoji"のサイズがフォントサイズ次第で変わるけど、画像サイズが大きい場合は入りきらない

http://i.gyazo.com/ee5ac5e28f86df8d24ed4bb9dabfcf77.png

  • after
    • class="emoji"のサイズに収まるようにした。画像サイズ以上のサイズにはならない。 http://i.gyazo.com/3da37d19ae1720317539d9672fc3d322.png

所感

英語かけないからイシューのリンクだけ貼って出したけど、なんとかなるもんだなと思った。
emojify.js -> gulp-image-data-uri -> datauriという依存関係だったけどそれぞれ全部にプルリク取り込んでもらう必要があってわりと辛かった