読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レプリケーション設定時のバグ

最近起こって日本語情報が無かったのでまとめ

問題

レプリケーションを設定する際にバイナリログを残したいDB名をmy.cnfに
set-variable = binlog_do_db = db1
set-variable = binlog_do_db = db2
set-variable = binlog_do_db = db3
のように書いて起動し、
レプリケーション設定後にshow master statusでステータスを確認すると
binlog_do_dbの設定が
db1,db2,db3,db1,db2,db3
のように2重に登録される。

スレーブ側のreplicate_do_dbでも同様の現象

解決方法

mysql公式のバグ報告サイトで発見
http://bugs.mysql.com/bug.php?id=19546(この問題について)
http://bugs.mysql.com/bug.php?id=20748(この問題の原因)

原因は/etcと/etc/が別のものとして扱われていることで、
設定ファイルが2回読まれている?ような感じ。

バージョン5.0.54・5.1.23・6.0.4では直っているよう。
また別の方法でmysqld_safeで起動する際にデフォルト設定ファイルをしても回避できる。