読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

XSI入門2

昨日の続き。

1つ前に戻る(アンドゥ)

Ctrlと"z"キーを同時に押すと、直前の操作を取り消せる。

モードの取り消し

何のモードを選んでいるかわからなくなったら、とりあえずEscキーを押す。
そうすればとりあえずオブジェクトに影響を与えるモードではなくなるはず。

オブジェクトの移動

"v"キーを押すと、移動モードになる。各ビューで左ボタンを押しながらマウスを動かして、オブジェクトが動くのを確認する。
オブジェクトの中心から出ている3軸の矢印をクリックしながら動かすことで、特定の方向のみに移動できる。

オブジェクトの拡大・縮小

"x"キーを押すと拡大・縮小モードになる。各ビューで左ボタンを押しながらマウスを動かして、オブジェクトの大きさが変わるのを確認する。
オブジェクトの中心から出ている3軸の矢印をクリックしながら動かすことで、特定の方向のみに拡大・縮小できる。

オブジェクトの回転

"c"キーを押すと回転モードになる。各ビューで左ボタンを押しながらマウスを動かして、オブジェクトが回転することを確認する。
オブジェクトの中心に出る球体の円周をクリックしながら動かすことで、特定の方向のみに回転できる。


ここまで操作したところ。
f:id:kambayashi:20091027002051j:image


それぞれの挙動を確認したら、さらに各モードで、Shiftキーを押しながらやったとき、Ctrlキーを押しながらやったときの挙動を確認する。

ここまでの基本操作まとめ

oキー:注視点を中心にしたカメラの回転
pキー:カメラと注視点の距離調整
aキー:ビューの可視範囲調整
Ctrl+z:アンドゥ
Escキー:操作モードキャンセル
xキー:拡大・縮小モード
vキー:平行移動モード
cキー:回転モード


明日はテクスチャマッピング。