読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テクスチャマッピング2

XSI

前にテクスチャを1面だけ貼ったやつの続きで、今回は全面に貼ってみる。

テクスチャ

今回使用するテクスチャはこれ。
サイズは256x256で,フォーマットはpng。
f:id:kambayashi:20091106021808p:image

マテリアル・テクスチャ設定

まずはいつもどおりポリゴンメッシュ用意。ポリゴンは特に分割しない。


オブジェクトを選択して、左メニューからマテリアル->phongを選択する。
マテリアルウィンドウが出るのでディフューズの色部分のところからイメージを選択する。
テクスチャウィンドウが出たらテクスチャとテクスチャプロジェクションを設定する。
詳しいやり方は前の記事参照。
f:id:kambayashi:20091106022509j:image

テクスチャ座標調整

全体のテクスチャを設定したら、ポリゴン選択モードにしてポリゴンごとにテクスチャのどの部分を使うかを設定する。

まずは前面ポリゴンを選択して、テクスチャエディタを表示する。
f:id:kambayashi:20091106022955j:image

テクスチャエディタを開いたら、エディタ上で平行移動モード(vキー)と拡大・縮小モード(xキー)を駆使して、
選択しているポリゴンの位置を使用したいテクスチャ範囲に設定する。
選択しているポリゴンはテクスチャエディタ上の赤い頂点で囲まれている範囲。
前も使った機能だけど、こういう貼る面が単純な四角だとベストフィット機能が便利。
スクリーンショットに変なメニューのポップアップが写っちゃったけど特に関係なし。
f:id:kambayashi:20091106023601j:image


あとはこれを各面に繰り返す。
各ビューの右上に四角が2つ重なったボタンがあるが、これを押すとそのビューが最大化して大きく表示される。
テクスチャエディタで細かい設定をするときは大きくしたほうが簡単。
完成
f:id:kambayashi:20091106024428j:image


次で使うのでデータを保存しておく。